あっち向いてこっち向いて

美少女ゲーム等が趣味の私が、気の向くままに書きこむチラシの裏。
あっち向いてこっち向いて TOP  >  スポンサー広告 >  ライトノベル >  [ 一迅社文庫 ]「五年二組の吸血鬼」感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[ 一迅社文庫 ]「五年二組の吸血鬼」感想

五年二組の吸血鬼 (一迅社文庫)五年二組の吸血鬼 (一迅社文庫)
(2011/03/19)
糸緒 思惟

商品詳細を見る

イラスト:小路あゆむ

ちょっと気になるクラスメートの西本万里衣にけしかけられて、廃屋となっている隣の屋敷を探険することになった小学五年生の上原翔。翔が地下室で発見した棺桶の中で眠る裸の少女は、隣のクラスの松沢桃子だった!動揺する翔は、目覚めた桃子によって吸血鬼にされてしまう。さらに翌日、桃子は小学校で決起し、生徒と先生全員を吸血鬼化してしまった。真祖桃子による、ちょっとエッチで退廃的な吸血鬼小学校生活が始まった!―。

「sol-fa-soft」の「となりのヴァンパイア」が原案。
内容は「これなんて美少女文庫?」って思わずいいたくなります。

あとがきで作者が、この作品は「小学校時代の淡い初恋の思い出」「性的ではあるけど、とても純粋で大切な気持ち」をいくつになっても忘れないでいられるといいなぁ。
と言ってるとおり、下品なエロさというよりはエッチな表現が多かったと思う。

吸血鬼の松沢桃子が学校に通う生徒全員を吸血鬼(下僕)にして自分の欲望のまま女の子にエッチなことをさせるのか主な話。(だと思う…)
女子はノーパンで登校させたり、プールの中で全裸で騎馬戦を皆にさせたり、クラスメートの西本万里衣ヌードデッサンのモデルをさせられたり(絆創膏3枚有り)etc...
その他にも西本万里衣が同級生の前でお漏らししちゃたり、屋外でおしっこさせたりと尿成分も有り。

そしてイラストがとてもいい。可愛いのもそうですがスク水の日焼けの跡がなんともまぁ…健康的にエッチい。
かなりきわどいイラストも多い、おしっことか大丈夫なのか?と心配になってしまう。

表紙に惹かれた人は読んで損しないです。
関連記事


テーマ:ライトノベル感想 / ジャンル:小説・文学
[ 2011/03/22 03:00 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

トキコ

Author:トキコ
美少女ゲーム、ライトノベルなどが好きな人。

購入したものを晒したり、趣味に関することを呟いたりしてます。

※趣味が趣味故、18歳未満、及び高校生の方はブラウザの戻るボタンをクリックしてください。

メール:

バックナンバー
お気に入り
猫天商会 minori クロシェット ゆずソフト PULLTOP フェイバリット CUBE official homepage parasol Lillian


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。