あっち向いてこっち向いて

美少女ゲーム等が趣味の私が、気の向くままに書きこむチラシの裏。
あっち向いてこっち向いて TOP  >  スポンサー広告 >  美少女ゲーム  >  ゆずソフト >  「サノバウィッチ」プレイ終了 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「サノバウィッチ」プレイ終了 感想

いつも通り、高いレベルのイチャラブに加え、ほろっと泣けるストーリーもあり十二分に満足できるゲームでした。

00abba8f

プレイ後、最も好きになったのが「紬」。声の可愛さ、ロリな容姿に加え母親のような包容力。反則ですわ。

めぐるルートで少し活躍があったのアルプであるアカギですが当然こちらで活躍。

アカギは元は鳥だったということで、鳥的な思考回路を持っているので理解できない発言が多く、当初はウザキャラという印象があった。

しかし、ストーリー中で「ごんぎつね」の狐のような扱いを受けてしまう展開もあるが、と主人公を身を挺して助けてくれるなどなかなか憎めない良い奴だった。

 

和奏ルートが短かったのが残念ではありますが…常にニヤニヤ出来る甘い展開はある意味拷問で口から砂糖を吐き出しそうでしたw

しかもサブキャラでありながらも専用EDムービー有り。というか全ヒロイン個別のEDが用意されているなんてゆずソフト史上初ですかね。

 

いかにもグランドエンドを担当しそうなヒロインということで最後までとっておいたのが寧々ルート。

寧々の願いが叶ったもののお互いのことが記憶から消えてしまうという、なんとも煮え切らない終わり方をしてしまうが、タイトルに戻ると「RESTART」の文字が。

リスタートしても幸せとはいえない現実で過ごす寧々の姿は痛々しいが、主人公の言葉を信じて健気に待ち続ける寧々には泣ける。

最後は綺麗にまとめてくれていてよかったですね。

エピローグ~アフターでは寧々が長年距離をおいていた両親と仲直り。細かい部分へのフォローもしていてハッピーエンドに相応しい纏め方でしたね。

 

fbb92fb3

システム面では今作から追加された「お気に入りボイス」機能の使い勝手が良すぎますね。気に入ったボイスを登録しておいて、あとから再度聴いてみてニヤニヤできます。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

トキコ

Author:トキコ
美少女ゲーム、ライトノベルなどが好きな人。

購入したものを晒したり、趣味に関することを呟いたりしてます。

※趣味が趣味故、18歳未満、及び高校生の方はブラウザの戻るボタンをクリックしてください。

メール:

バックナンバー
お気に入り
猫天商会 minori クロシェット ゆずソフト PULLTOP フェイバリット CUBE official homepage parasol Lillian


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。