あっち向いてこっち向いて

美少女ゲーム等が趣味の私が、気の向くままに書きこむチラシの裏。
あっち向いてこっち向いて TOP  >  スポンサー広告 >  美少女ゲーム >  「ウィッチズガーデン」プレイ感想 その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ウィッチズガーデン」プレイ感想 その2

プレイし終わってからだいぶ立ちました(笑)

 

最後は涼乃あやり そしてあやりトゥルーとプレイ。

他3人のルートは「THE・萌えゲー」って感じの話でいかにもういんどみるらしい萌えゲーな感じだけど、涼乃あやりの話はシリアス寄りな雰囲気。

 

この二人のルートでは他3人のルートでは語られなかった風城市の秘密が徐々に明かされ行きます。この二人のルートがこのゲームの本番ですね。

読み進めていく内にどんどん物語に引きこまれていく。面白い

 

ちょっと残念だったのは、Hシーンが多すぎ(ぉ

萌とエッチが高水準というのがこのブランドの良い所ではあるのですが、こうもちょくちょく入ってるとテンポが悪くなりがちですね。

 

 

最後にそんなことも言ったりしましたが、久々に集中してプレイできた面白いゲームでした。

声良い、CG良い、話も面白い。

関連記事


テーマ:エロゲー / ジャンル:ゲーム
[ 2012/12/21 23:33 ] 美少女ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

トキコ

Author:トキコ
美少女ゲーム、ライトノベルなどが好きな人。

購入したものを晒したり、趣味に関することを呟いたりしてます。

※趣味が趣味故、18歳未満、及び高校生の方はブラウザの戻るボタンをクリックしてください。

メール:

バックナンバー
お気に入り
猫天商会 minori クロシェット ゆずソフト PULLTOP フェイバリット CUBE official homepage parasol Lillian


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。