あっち向いてこっち向いて

美少女ゲーム等が趣味の私が、気の向くままに書きこむチラシの裏。
あっち向いてこっち向いて TOP  >  スポンサー広告 >  美少女ゲーム >  夏空のペルセウス体験版プレイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏空のペルセウス体験版プレイ

早く続きを読みたい!とプレイした人に思わせる、そんな体験版。

 

この体験版は、プレイするとちょっと物足りないって感じるかも。悪い意味ではありませんよ。

体験版が終わると、「こんなところで切るなー!?もっと続きを読ませろ!」って言いたくなりますw

不完全燃焼な感じで終わるのが購入意欲をそそります。

 

image2012_113_175254_14000

「うわっ…私の年収、低すぎ…?」(違

<キャラクター>

遠野恋 CV:楠原ゆい
皆川翠 CV:立花あおい
菱田あやめ CV:桜井美鈴
沢渡透香 CV:市川ひなこ

いつもはキャラクター名を覚えていないことが多いのでコピペで済ますことが多いけど、夏ペルではちゃんと覚えているという。

 

◆公式サイト

 



___

 

体験版に収録されているのは共通部分~透香ルートの始まり、でしょうか。

私としては「すぴぱら」の体験版のようなダイジェスト形式が好みだったり…

共通部分でサクッとキャラクター紹介をして個別に入り、そのゲームの面白さをプレイヤーに伝える。体験版として理想的なものだと思いました。

 

プレイし終え、最も印象に残ったヒロインは透香。個別ルートも入っているので当然といえば当然ですかね。

体を重ねた後の問い詰めシーン。透香の口から淡々と紡ぎ出される言葉の数々が心に突き刺さる…。「冗談じゃない!」というたった一言にはどれほどの感情が込められてるのか。

中の人の熱演もあり一言一言に凄く重みがある。

 

複数回プレイするのも面白いですね。

1週目ではなんとなくスルーしてしまった、透香と初めて出会ったシーンのセリフ。森羅の「……痛いのか?」という問に、透香は「え?」とだけ。

あの問い詰めのシーンを読んだ後だと、1週目とはまた違った印象を持ちます。

 

 

システム面、前作「すぴぱら」と比較して大きく変わった部分といえば…

歩行スクロール(背景が横方向に流れていくアレ)でおっぱいが揺れる!

歩行スクロールでおっぱいが揺れる!

大事な(ry ボインボインです。

関連記事


テーマ:エロゲー / ジャンル:ゲーム
[ 2012/11/14 23:00 ] 美少女ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

トキコ

Author:トキコ
美少女ゲーム、ライトノベルなどが好きな人。

購入したものを晒したり、趣味に関することを呟いたりしてます。

※趣味が趣味故、18歳未満、及び高校生の方はブラウザの戻るボタンをクリックしてください。

メール:

バックナンバー
お気に入り
猫天商会 minori クロシェット ゆずソフト PULLTOP フェイバリット CUBE official homepage parasol Lillian


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。