FC2ブログ

あっち向いてこっち向いて

美少女ゲーム等が趣味の私が、気の向くままに書きこむチラシの裏。
あっち向いてこっち向いて TOP  >  美少女ゲーム  >  Lump of Sugar >  「学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS -」プレイ感想 その3

「学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS -」プレイ感想 その3

まるる海月ルート終わりました。


まるるはもともと大陸への好感度が高かったせいか、個別に入ってもそれほど変化がなくインパクトがあまりなかった。
まぁ、大陸の看病に来たまるるが、告白シーン前にも拘らずいきなりパイズリを始めたのには度肝を抜かれましたがw


このゲームのストーリー中には様々な伏線らしきものがあったけど、それらにほとんど触れることなく終了。ちょっとお粗末に感じましたね…。
ストーリー中、何度か電話で出てきた大陸の妹も最終的にはストーリーに大きく関わってくるんじゃないかと始めは思っていたのですがそんなこともなく…このキャラを登場させた意味が殆ど無かったんじゃないかって思ったり。


しかし、全体的に見ればいわゆる“萌えゲー”というものとしては結構優秀な部類に入るんじゃないかな。どのヒロインもかわいいし、キャストもいいし。
今作の原画家梱枝りこさんには若いファンがかなり多いと思うので、その梱枝りこファンがエロゲーデビュー作として選択するには最適なゲームだと思う。

関連記事


テーマ:美少女ゲーム / ジャンル:ゲーム
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

トキコ

Author:トキコ
美少女ゲーム、ライトノベルなどが好きな人。

購入したものを晒したり、趣味に関することを呟いたりしてます。

※趣味が趣味故、18歳未満、及び高校生の方はブラウザの戻るボタンをクリックしてください。

メール:

バックナンバー
お気に入り
猫天商会 minori クロシェット ゆずソフト PULLTOP フェイバリット CUBE official homepage parasol Lillian