あっち向いてこっち向いて

美少女ゲーム等が趣味の私が、気の向くままに書きこむチラシの裏。
あっち向いてこっち向いて TOP  >  スポンサー広告 >  美少女ゲーム >  「恋愛0キロメートル」体験版プレイ感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「恋愛0キロメートル」体験版プレイ感想

110927_00.jpg
ASa Project「恋愛0キロメートル」

・プレイ時間は1時間程度
・Hシーンは無し

前作の「アッチ向いて恋」が面白く、人気もあったということもあり、ハードルがちょっと高くなっていたんだけど面白かった。
やはり印象に残ってるのは乃来亜の顔芸。作画崩壊したかのごとく変な顔になります。あまりにもアレすぎるので主人公ですら「顔芸やめろって」と心のなかで思ってしまうほど(笑)
ネタキャラという意味では前作の優由の二番煎じみたいになってしまうので、面白く感じないんじゃないかと不安に思ってたんだけど杞憂に終わってよかった。本編ではもっとはっちゃけてくれそうなので期待

そして可愛いと評判になっている。体験版の序盤では主人公にきつくあたってくるけど後半では可愛い一面を見せてくれる。特に子猫を飼い始めたと話をするシーンがイイ。皆が華に夢中になるのも納得。

マヨ姉の出番が少なかったのはちと残念でしたが、他のヒロイン達もいい娘ばかりでよかった。

こうも面白かっただけに、システムのカスタム性の低さは残念。他のゲームでは当たり前になりつつある「ボイスカットON/OFF」「左クリックでオートモード停止ON/OFF」くらいは付いてたほうがプレイしやすかったなと思いました。
関連記事


テーマ:美少女ゲーム / ジャンル:ゲーム
[ 2011/09/27 23:30 ] 美少女ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

トキコ

Author:トキコ
美少女ゲーム、ライトノベルなどが好きな人。

購入したものを晒したり、趣味に関することを呟いたりしてます。

※趣味が趣味故、18歳未満、及び高校生の方はブラウザの戻るボタンをクリックしてください。

メール:

バックナンバー
お気に入り
猫天商会 minori クロシェット ゆずソフト PULLTOP フェイバリット CUBE official homepage parasol Lillian


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。