FC2ブログ

あっち向いてこっち向いて

美少女ゲーム等が趣味の私が、気の向くままに書きこむチラシの裏。
あっち向いてこっち向いて TOP  >  クルマ・バイク >  スズキ・GSR400 スロットルボディー清掃

スズキ・GSR400 スロットルボディー清掃

  gsr_01.jpg
スズキ・GSR400の旧モデルは走行しているうちにアイドリングが徐々に低下していく不具合がある。スロットルボディーがブローバイガス等で汚れることが原因みたい。
そのままにしておくわけにもいかないので、レッツ清掃。

作業時間:1時間以内

※同じように作業して失敗しても私は責任取れません。バイク屋さんでやってもらったほうが確実です。

  gsr_02.jpg gsr_03.jpg
イモビライザーアンテナを外します。左右にある樹脂製のクリップをプラスドライバーである程度緩めたら、指でつまんで引っ張ります。樹脂製でナメやすいので気をつけましょう。以前やってしまいました…1個 110円で同じものを購入できます…。

  gsr_04.jpg
キーシリンダーの周りに4本のボルトがあるので外し金具を取ります。

  gsr_05.jpg
ウインカー一体型のフューエルタンクカバーを外します。左右各1本、六角穴付ボルトを外して、進行方向に引っ張れば取れると思います。

  gsr_06.jpg gsr_07.jpg
左右のフレームカバーを外します。左側のカバーを外すとタンクステーがあるので取り外します。

  gsr_08.jpg
かぱっ。

  gsr_09.jpg
エアクリボックスを外します。まずはボルト1本。

  gsr_10.jpg gsr_11.jpg
スロットルボディーにつながってる部分はネジを緩めるだけ、外す必要はないです。そしてホース等は外していきます。
  gsr_12.jpg
吸気センサーは上に持ち上げるように外します。

  gsr_13.jpg gsr_14.jpg
外した状態。上のバルブは指で押すだけで開きます。下のバルブはアクセルを回せば開きます。

  gsr_15.jpg gsr_16.jpg
今回はKURE・クリーナーキャブを使用。布製のウエス等にクリーナーをつけ奥まで掃除していきます。

  gsr_17.jpg gsr_18.jpg
清掃後はアイドリング回転数が高くなってる場合があるのでアイドリングスクリューを回して1300回転前後に戻してください。
アイドリングスクリューはフレームの下から覗くと確認できると思います。


◆リンク
GSR Wiki(有志によるGSR400・600の情報サイト)

関連記事


テーマ:整備 / ジャンル:車・バイク
[ 2011/06/14 22:53 ] クルマ・バイク | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

トキコ

Author:トキコ
美少女ゲーム、ライトノベルなどが好きな人。

購入したものを晒したり、趣味に関することを呟いたりしてます。

※趣味が趣味故、18歳未満、及び高校生の方はブラウザの戻るボタンをクリックしてください。

メール:

バックナンバー
お気に入り
猫天商会 minori クロシェット ゆずソフト PULLTOP フェイバリット CUBE official homepage parasol Lillian